ネクタイピンの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、GUCCI(グッチ)などのトップブランドから、PRADA(プラダ)、SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)、Burberry(バーバリー)、ChristianDior(クリスチャンディオール)、CELINE(セリーヌ)、WEDG WOOD(ウェッジウッド)、dunhill(ダンヒル)、YvesSaintLaurent(イヴサンローラン)まで幅広くネクタイピンを買取いたします。

ネクタイピン(タイピン)買取価格の実績

ネクタイピン(タイピン)について

かつてネクタイには小剣・小剣通し・裏地や芯地が存在しないか薄かった為、乱れたり揺れたりしやすく、それを防ぐためネクタイピンが作られました。現在は小剣や小剣通しがありネクタイも厚くなったので実用性はやや薄れましたが、アクセサリーの役割を担うようになっています。ネクタイを刺すタイプのほか挟む方式もあり、タイバーやタイクリップ、タイスライダーと呼ばれることもあります。つける場所は上着の第一ボタンのやや上が一般的です。上着を着ないときはネクタイ下部で留めます。ウェストコートやベスト・カーディガン・セーター着用の時は、服装がネクタイ止めの働きをしているためネクタイピンは使いません。カラーピンを着用するときはネクタイピンを付けないか、ネクタイの小剣(ネクタイの細い部分)のみに着用するようにします。ラペルピンという名称でフラワーホールに取り付けたり、チーフポインターとしてポケットチーフを装飾することもあります。礼装では白蝶貝や真珠等の白、夜の場合は黒蝶貝やオニキスなどの黒を着用します。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル

アイテムについて