携帯ストラップの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル) 、GUCCI(グッチ)などのトップブランドから、COACH(コーチ)、 ANTEPRIMA(アンテプリマ)、BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)、mikimoto(ミキモト)、FolliFollie(フォリフォリ)まで幅広く携帯ストラップを買取いたします。

携帯ストラップ買取価格の実績

携帯ストラップについて

携帯ストラップとは

 携帯電話の小さな穴に通して使用するストラップです。携帯電話がまだ手のひらよりも大きかった時代は落下防止目的での使用が主流でしたが、持ち運び便利なコンパクトサイズになった現代では、携帯ストラップをアクセサリー感覚で楽しまれています。携帯ストラップの先にどのようなアクセサリーを提げるか、何色を付けるかによっても携帯電話全体の印象が変わり、持つ人の個性が表現できます。 携帯ストラップの中でも特に人気なのは、ハイブランドから販売された商品です。携帯ストラップは、ハイブランド品でも洋服やバッグより購入しやすい価格帯のものが多く、小さなおしゃれアイテムとしても人気です。また、ブランド品の携帯ストラップは、小さいながらもしっかりとしたデザインで、プレゼントとしても人気です。 携帯ストラップは通常、携帯電話ショップ等で売られていますが、値段が比較的安価で軽いので、手軽な土産物としても売られ、販促品として飲料、食品に付いていることも多いです。 また市場などに出回らず、個人または団体が限定的に配布等をしているノベルティとしても多く存在しています。


買取実績のあるブランド

 買取実績としては、ルイヴィトンやアンテプリマ、シャネル などがあります。ルイヴィトンならではのモチーフをあしらったぬいぐるみのストラップなどVIP限定の希少性高いアイテムは、高価買取の場合もあります。アンテプリマならではの素材で作られた小さなバッグつきの携帯ストラップも、自分へのプレゼントとして、または大切な人へのプレゼントとして幅広い年齢層に人気です。この他にも、シンプルタイプで人気のエルメスや男女問わず人気の高いグッチなどのトップブランドや、男性へのプレゼントとしても人気のボッテガヴェネタ、自分へのご褒美や家族への贈り物にも喜ばれるミキモトやフォリフォリまで、年齢に関係なく愛される幅広いブランドの取り扱いがあります。


携帯ストラップの査定額アップのポイント

 なるべく高い価格をつけてもらうためには、ストラップについている紐やレザー、アクセサリーなどの汚れを落としておきましょう。特に金属部分は、メガネ拭きなどの柔らかい素材や水を湿らせたタオルなどで軽く拭くだけでも、一回りきれいに輝くようになります。意外と見落としがちなのは、携帯ストラップに通す部分の汚れとヨレです。携帯に長時間つけたままだった携帯ストラップは、摩擦によって汚れが紐の内側まで浸透してしまいがちです。その為、査定に出す前には紐の細かい部分までよく確認し、汚れがあったら少しでも取り除くようにした方が査定額が上がる可能性があります。また、購入した際の保証書や袋などがあれば、より高い金額がつきます。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル