ニットキャップの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)などのトップブランドから、COACH(コーチ)、VivienneWestwood ACCESSORIES(ヴィヴィアンウエストウッドアクセサリーズ)、FENDI(フェンディ)、EMILIO PUCCI(エミリオプッチ)、POLObyRalphLauren(ポロラルフローレン)、ANNA SUI(アナスイ)まで幅広くニットキャップを買取いたします。

ニットキャップ買取価格の実績

季節外の品物でも、年間を通してシーズン中と同様の適正価格で買取致します。

更新日:2016年12月01日

ニットキャップについて

道具を使って一本の糸を連続させ、形のあるものにするのが編み物(ニット)です。編み物の始まりは、魚を捕るために生まれた漁網と言われていますが、考古学的な裏付けは発見されていません。年代がわかるものでは3世紀、シリアの都市ドゥラで発見された3つのニットの断片です。4、5世紀になると、エジプトの墓から出た帽子、コプトの編み物と言われる靴下やバッグがあります。ニット技術はその後世界中へ伝わり、1533年にフランス王アンリ2世が結婚式にはいた絹の靴下が全ヨーロッパの王室に流行し、手編み全盛時代が訪れます。1589年、足踏み式の靴下編み機の発明により、手編み産業は100年も経たずに衰えましたが、今も北欧の島々ではネービーブルーの機能的なフィッシャーマンズセーターが伝わります。現在ニットキャップは、冬の防寒用だけでなく、夏のファッションアイテムとしても注目されています。ニットキャップだけでなく、トップス、アウターなど様々なニット製品が存在します。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル

アイテムについて