万年筆の買取

Cartier(カルティエ)、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、GUCCI(グッチ)、BVLGARI(ブルガリ)、SAILOR(セーラー)、montegrappa(モンテグラッパ)、PARKER(パーカー)、MONTBLANC(モンブラン)、Pelikan(ペリカン)まで幅広いブランドの万年筆を買取いたします。

万年筆買取価格の実績

万年筆について

万年筆とは

 万年筆とはエジプト時代から原型が存在したといわれている、歴史の深いペンです。1883年アメリカの保険外交員ルイス・エドソン・ウォーターマンは、調書にインクの染みを作ってしまい契約を取り逃がすという出来事がありました。それを切っ掛けとして、毛細管現象を応用したペン芯を発明したことが万年筆の基礎となりました。日本では江戸時代以前「御懐中筆」の名で万年筆の前身らしきものが既に発明されていました。その後1940年頃には、世界生産量の半数が日本産になるまでになりました。 万年筆の特徴は、ペン先が金属製でできており2つに割れているという点にあります。金属製のペン先は独特の書き心地があり、サラサラと力を入れずに書けるという点に高い人気を集めています。また、ペン先に加える力加減によって、金属部分がやがて自分オリジナルの形に変化していくことも人気の理由といえるでしょう。長く使用すればするほど、使用者に馴染んでいく万年筆は、長く大事に使い続けたくなる一品といえます。書き心地が良いことで、作曲家や小説家にも愛用者が多いといわれています。ホテルのロビーでサインをする時や、日記を綴る時などに使用することで、ワンランク上の上質感を感じさせてくれるペンといえます。


買取実績のあるブランド

 人気高級ブランドのカルティエや、ルイヴィトンの買取実績が多くあります。また、洗練されたデザインで人気の高いグッチやブルガリの万年筆も多く取り扱っています。ハイブランドの万年筆は、持っているだけでワンランク上のステータスを象徴できるので、幅広い年代層に高い支持を集めています。また、モンテグラッパやパーカーといった有名ブランドも多数買取実績があるので、価値をきちんと理解した上で査定してもらえるので安心です。モンブランやペリカンなど人気の高いブランドも多数買取実績があり、幅広いブランド万年筆の買取がおこなわれています。万年筆はファンやコレクターも多く、高値で売買されることが多い傾向にあります。人気の高い商品は特に高値での買取が期待できるので、自分が所持している万年筆が、どれほどの価値があるか査定に出してみるのも良いでしょう。


取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル