イヤリング(耳飾り)の買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ)、 Cartier(カルティエ)、TIFFANY&Co.(ティファニー)、STAR JEWELRY(スタージュエリー)、SWAROVSKI(スワロフスキー)など幅広いブランドのイヤリング(耳飾り)を買取いたします。ノーブランドの金・プラチナイヤリングも状態を問わず、素材や石の種類、重量をもとに高価買取しております。

イヤリング(耳飾り)買取価格の実績

イヤリング(耳飾り)について

イヤリングとは

 イヤリングとは、女性が耳たぶに装着するアクセサリーのことです。耳たぶに穴を開けずにそのまま着けられるもので、耳たぶを挟むことで固定します。固定する方法はクリップ式やネジ式が主流になっていますが、磁石を用いて固定するタイプもあります。語源は ear + ring で、環状のもの(耳輪)に限らずイヤリングと呼びます。このうち穿孔してとりつけるものは、日本においてはピアスと呼ばれ、穿孔しないものと区別されることが多いのですが、本来はどちらもイヤリングと呼びます。 素材はゴールドやプラチナ、シルバーなどのほか合成金属やプラスチックなどもみられますが、地金だけで装飾を施したものやダイヤモンドなどの宝石をあしらったものなどデザインは豊富です。オフィスや普段着にも合わせやすいカジュアルなものや、フォーマルな席に合わせるもの、パーティードレスなどゴージャスなファッションに合わせやすいものなど、使い方に合わせていろいろ楽しまれています。

買取実績のあるブランド

 イヤリングの買取は、シャネルやエルメス、ルイ・ヴィトンなど衣服を中心とした歴史の長いハイブランドの買取実績が多くみられます。その他には、ティファニーやスタージュエリーといったジュエリーブランドも多数買取されています。イヤリングはプラスチックや自然素材を使ったカジュアルなものから、地金に装飾を施したシンプルなもの、宝石をあしらったゴージャスなものまで幅広く揃い、どれも需要が高いため、カジュアルなブランドからハイブランドまで買取が可能です。また、同じ宝石やゴールドなどの地金を使用したものでも、ブランドの場合は通常よりも査定額がアップする傾向が強いので、中古でもものによっては購入時より大きく値崩れしないものもあります。アパレルブランドはもちろん、人気の宝飾ブランドであれば比較的良い条件での買取は可能です。

イヤリングの査定額アップのポイント

 イヤリングの査定額をアップさせるためにいくつか注意点があります。宝飾が細かいものは石や飾りが取れたり壊れたりしていないことがひとつのポイントになります。地金の表面に大きなキズが付いたり変色したりしていないことも気をつけたい点です。普段から丁寧に使うのはもちろんですが、査定の前にあらかじめきれいにしておくことで金額がアップすることもあります。まず、ゴールドやプラチナ、シルバーなどは柔らかい布で軽く乾拭きすると表面の輝きを戻すことも可能です。汚れが目立つ時にはブラッシングするのもおすすめです。ただし、乾拭きもブラッシングも御小キズがつかないように注意が必要です。また、普段から使った後は柔らかい布で拭き取っておくようにすると、汚れの付着を防ぐこともできます。長期間使用しない時は専用の袋か箱に収納しておくと変色なども防げます。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル