カフリンクス(カフス・カフスボタン)の買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、GUCCI(グッチ)、HERMES(エルメス)、Cartier(カルティエ)、CHANEL(シャネル)、などのトップブランドから PaulSmith(ポールスミス)、ChristianDior(クリスチャンディオール)、dunhill(ダンヒル)、VivienneWestwood(ヴィヴィアンウエストウッド)まで幅広いブランドのカフリンクス(カフス・カフスボタン)を買取いたします。

カフリンクス(カフス・カフスボタン)買取価格の実績

カフリンクス(カフス・カフスボタン)について

カフリンクス(カフス・カフスボタン)とは、ドレスシャツ(ワイシャツ)やブラウスの袖口(カフ)を留めるための装身具を指します。カフリンクスは17世紀のフランスに始まったとされています。当時は袖の装飾としてレースやリボンなどを使用していましたが、それらの代わりに金や銀のボタンを金属製の鎖でつないだもので留めるようになったのがカフリンクス(カフス・カフスボタン)の起源といわれています。当時のカフリンクス(カフス・カフスボタン)はもっぱらハンドメイドで制作された上流階級のものでしたが、産業革命により大量生産が可能となり一般にも普及しました。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル

アイテムについて