バングルの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ) 、COACH(コーチ)、PonteVecchio(ポンテヴェキオ)、TIFFANY&Co.(ティファニー)、agete(アガット)、joujou(ジュジュ) など幅広いブランドのバングルを買取いたします。

バングル買取価格の実績

バングルについて

バングルとは

 バングルとは、留め金が無く、丸い形状の腕輪のことを言います。腕輪としてだけでなく、くるぶしなどに用いる飾り輪もバングルと呼びます。始めは、インドやアフリカの女性が身に付けていたアクセサリーでした。現在主流のバングルはC型で、多少の調整がきき着け外しがしやすい、輪の一部が切れているカップバングルが主流になっています。金や銀などの金属で出来たバングルが多いですが、木や石、プラスチックなどの素材で出来たバングルもあります。薄着の時に、手首に存在感を出したい時には、天然石などで装飾されたバングルを選ぶことで、手首に立体感が出せます。 また、バングルはリングやペンダントに比べ比較的デザインに男女の差が少ないため、 ペアアクセサリーとしてバングルを選ばれる方も多く、彫り模様や透かし模様が美しいのもバングルの魅力です。女性なら、金や銀のやや細めのバングルを選べば手首の細さも強調され、女性らしさをアピールすることが出来ます。男性は、サーフコーデなどにやや太めのハワイアンジュエリーなどのバングルを選ぶことで、手首のたくましさを印象付けることが出来ます。

バングルの査定額アップのポイント

 バングルは、多少汚れや軽度の変色、石欠けしている場合でも買取OKです。日頃のお手入れやメンテナンス次第で、買取金額にも影響が出てきます。査定前に、汗や汚れを柔らかい布や専用クロスで拭き取るだけでも、印象は良くなります。ゴールドやプラチナのバングルの場合、中性洗剤を入れたぬるま湯と柔らかめの歯ブラシを使い、軽くブラッシングしてよく水ですすぎ、柔らかな布で拭き取りましょう。シルバーのバングルが黒く変色してしまった場合は、市販の専用シルバークリーナーか研磨剤入りクロスで磨くと輝きが蘇ります。箱・保存袋・ギャランティーカードなどの付属品があるだけで、評価が異なる場合があります。バングルの価値は、時と共に下がってしまうものがほとんどなので、あまり使用しなくなって買取を考えた場合、お早めに買取へ出すことがおすすめです。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル